日本アゼルバイジャン関係

外交関係

外交関係開設日 1992年9月7日
日本大使館開館 2000年1月21日
在日アゼルバイジャン大使館開設 2005年10月12日

在留邦人数

56名 (2018年 10月1日現在)

貿易関係

日本の対アゼルバイジャン貿易(2015年:財務省貿易統計)
輸出 88.5億円(機械類及び輸送用機器、鉄鋼)
輸入 1.4億円 (石油及び同製品)

日本のODA

有償資金協力 1,011.62億円 (2014年度までの累計)
無償資金協力 93.14億円 (2014年度までの累計 / 文化草の根無償等を含む)
技術協力実績 30.064億円 (2012年度までの累計)

要人来訪

(往)

 
年月
 
 要人名
1999年5月  高村正彦外務大臣
1999年10月   コーカサス友好親善ミッション (中山太郎衆議院議員団長)
2002年7月   杉浦正健外務副大臣
2003年2月   矢野哲朗外務副大臣
2003年9月   本岡昭次参議院副議長
2004年8月   甘利明衆議院議員(日本・アゼルバイジャン友好議員連盟会長)
2005年1月   逢沢一郎外務副大臣
2005年7月   原田義昭衆議院議員
2005年12月   山際大志郎衆議院議員
2006年7月   山中子外務大臣政務官
2007年8月   松島みどり外務大臣政務官
2008年6月   山中子衆議院議員
2009年4月   西村康稔外務大臣政務官
2011年5月   徳永久志外務大臣政務官
2013年8月   佐藤正久防衛大臣政務官
2014年4月   牧野たかお外務大臣政務官
2015年1月   城内実内閣外務副大臣
2015年4月   うえの賢一郎国土交通大臣政務官
2015年5月   麻生太郎副総理兼財務大臣
2015年10月   甘利明経済再生担当大臣
2016年5月   田中和徳自民党国際局長他
2016年8月   滝沢求外務大臣政務官
2017年2月   松村祥史経済産業副大臣(日本・アゼルバイジャン経済合同会議出席)
2017年9月   堀井学外務大臣政政務官
2018年5月   平木大作経済産業大臣政務官(カスピ海石油・ガス展示会及び国際会議への出席)
2018年9月   河野太郎外務大臣

 


(来)

 
年月
 
  要人名
1992年10月    ガシモフ外相(旧ソ連邦支援東京会議)
1996年5月    ナティグ・アリエフ・アゼルバイジャン共和国国営石油会社総裁、イルハム・アリエフ同第一副総裁
1998年1月    ラシザーデ首相(世界銀行主催支援国会合)
1998年2月    ヘイダル・アリエフ大統領(公式実務訪問賓客)
1999年3月    シャリホフ副首相
1999年10月    シャリホフ副首相(日・アゼルバイジャン経済合同会議)
2001年6月    グリエフ外相 (コーカサス三カ国展)
2001年11月    シャリホフ副首相(日・アゼルバイジャン経済合同会議出席)
2005年5月    シャリホフ副首相 (博覧会賓客)
2006年3月    イルハム・アリエフ大統領(実務訪問賓客)
2008年2月    シャリホフ副首相(日・アゼルバイジャン経済合同会議出席)
2009年5月    マルダノフ教育相
2009年6月    メメディヤロフ外相(外務省賓客)
2010年5月    シャリホフ副首相(日・アゼルバイジャン経済合同会議出席)
2013年12月    アバソフ情報通信技術大臣
2014年2月    シャリホフ副首相(日・アゼルバイジャン経済合同会議)
2014年6月    アゼルバイジャン地方首長付表団(大統領府地方行政・自治体局 次長フセイン・マッマドヴの指導 で )
2015年4月    アサドフ国会議長(衆議院招聘)
2015年8月    ハサノフ副首相
2016年2月    新アゼルバイジャン党代表団
2016年3月    ハサノフ大統領補佐官(戦略的実務者招へい)
2016年10月    ババエフ対日友好議員連盟会長
2016年10月    ラヒモフ青年スポーツ大臣(スポーツ・文化・ワールド・フォーラム出席)
2017年5月    シャリホフ財務大臣(ADB総会出席)
2017年10月    ババエフ対日友好議員連盟会長